みらいえデンタルオフィス ブログ

2018.10.23更新

 

こんにちは!

船橋大神宮下 みらいえデンタルオフィス

歯科衛生士の八鍬ですcow

 

最近、患者さんから『やっぱり歯ブラシの後にブクブクするようなやつって使った方がいいんですか?』

と、質問が多くなってきました!なので本日は洗口液(マウスウォッシュ)についてお話ししていきたいと思いますstar

お家で使ってみようかな?と思ってる方々の参考になれば幸いです

 

薬局に行くと、歯ブラシや歯磨き粉同様にたくさんの会社から色々な種類のものが出てるので何を買おうか迷ってしまうと思います。

まず買う際に注意が必要なのは……

pad洗口液(製品名に"マウスウォッシュ"や"オーラルリンス"と表記されていることが多い)

歯磨きした後や就寝前に使用されるのがおすすめです

pad液体ハミガキ(製品名に"デンタルリンス"と表記されていることが多い)

すすいだ後に歯ブラシをします。

 

このの2種類があるということです。

推奨される使い方が違うので注意が必要です。裏面に書いてあるので買う際に見てみて下さい。同じブランドでも両タイプ出ていることもあります。

 

flower2洗口液の使い方

CMで見るとゆすぐだけで良さそうに思えますが、実際は歯ブラシで汚れを落としてから使用した方が効果が得られやすいです。

なぜかというと、歯に付着した細菌の塊は膜になって歯の面にくっついています。その細菌の塊が歯の面をバリアしてるので洗口液の成分が届きづらいのです…

なので、使用する前に歯ブラシで細菌の塊を取り除いてから、ブクブクをすると洗口液の成分が浸透しやすくなります。

 

flower2成分について

色々な殺菌成分がありますが違いが大きく2つあります。

1つ目は"表面に付着するタイプ"

2つ目は"内部に浸透するタイプ"   です!

leaf表面に付着するタイプは普段の歯ブラシした後に使うことが多い方におすすめの成分は、

グルコン酸クロルヘキシジン、セチルピリシニウム塩化物水和物、ベンゼトニウム塩化物

これらは歯の表面や粘膜にくっついて殺菌作用を発揮します。また、歯の表面にくっつくことで細菌が集まってまた膜を作らないよう抑制すると効果もあります。なので歯ブラシ後すぐに使うととても良いです!

 

leaf内部に浸透するタイプは時間がなくて歯ブラシができない方におすすめの成分は、

エッセンシャルオイル、ポピドンヨード

これらは、歯の表面に作られた細菌の塊の中に浸透して細菌を攻撃していきます。

しかし、細菌の塊は時間が経てば経つほど分厚くなってきます。そうすると浸透する効果は薄くなってくるので前回からの歯ブラシから遅くても6〜7時間以内に使うようにしましょう。

この洗口液だけで歯周病の予防はできないので必ず歯ブラシは必要です。お昼休みに歯ブラシする時間がなく洗口液でゆすぐことしかできない、など1日の中で忙しい時に使うなどがおすすめだと思います。

 

20〜30秒しっかりブクブクして下さいpencil1

じっくりブクブクしていると意外と30秒という時間は長いです。最初のうちは必ず時計を見て計りながらやると良いと思います。

普段の歯ブラシにプラスで洗口液も使ってもらうと爽快感はもちろんのこと、歯に対しても良い効果はあるので是非毎日のお家でのケアの中に取り入れてみてください!!

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH