みらいえデンタルオフィス ブログ

2018.11.19更新

 

 

こんにちは!

船橋大神宮下 みらいえデンタルオフィス

歯科衛生士の八鍬ですchick

 

最近少しずつ寒くなってきましたね…

今の時期はとても過ごしやすいので

是非クリーニングに来てくださいnico

 

ところで、プラーク(歯垢)って聞いたことありますか?

みなさんなんとなーくTVのコマーシャル等で聞いたことあるのではないでしょうか?

プラークとは、歯の表面に付着している細菌のかたまりです。白色または、黄白色をしているので実際目では確認しにくいのです。

プラークは、ネバネバした物質と一緒になって強固に歯の表面にくっついているため、お水でゆすいだだけでは取り除くことはできないのです。なので、歯ブラシを使ってしっかり磨くことが大切tooth

排水口のヌメヌメ汚れと同じなのですmagnifier

お口の2大疾患である、むし歯や歯周病は、ともにプラーク中の細菌によって起こる感染症で、たくさんの種類の細菌が関与しています。

 

お口の中は細菌の巣窟。いつも歯ブラシをていねいにやっている人でも、歯や舌、ほっぺの粘膜などにいる細菌を合計すると100億個にも達します。歯ブラシを怠っている人の場合は1000億個もの細菌がお口の中にいるのです…

 

そして、むし歯や歯周病だけではなく色々な病気の原因にもなっているのです。

お口の細菌が誤って肺に入ると肺炎に。

歯茎の炎症から血流に入り込むと、動脈を詰まらせて動脈硬化の原因に。糖尿病や、腎臓病の引き金になっていることもわかっているそうです。

さらに、お口の中の細菌が風邪やインフルエンザ のウイルスを手伝って感染しやすいようにサポートし、怖ろしいウイルスの誘導係をしていることまでわかってきたそうです。

なので、お口の中の細菌の数が多いと、風邪やインフルエンザになるリスクが高くなるとのこと…

 

日頃からのていねいな歯ブラシ、歯科医院で受けるクリーニングで怖ろしいお口の細菌から自分のお口の中だけではなくカラダも守りましょうflower2

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH