みらいえデンタルオフィス ブログ

2018.11.24更新

 

こんにちは!!

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィス

歯科衛生士の宮本ですleaf

 

今回はキシリトールのお話ですtooth

 

キシリトールって一度は聞いたことありますよね!!

 

ではみなさん!!

キシリトールが何かご存知ですかnyan

キシリトールと聞いて、まず1番に思いつくのはガムではないでしょうかlight bulb

商品名にもなってるキシリトールですが

「代用甘味料」として使用されることが多いです。

代用甘味料とは、砂糖の代わりに用いる甘味物質のことをさしますpencil1

 

元々は白樺や樫の木を原材料として作られる天然素材の甘味料ですが、

ほかにも野菜や果物にも含まれていますappleorange

また人工的にも合成が可能ですrobot

 

キシリトールは糖アルコールというものの一種ですmagnifier

普通の砂糖では虫歯菌の栄養となり、虫歯菌たちは糖を分解して、歯を溶かす酸を作りますgan

しかし、糖アルコールの特徴としては

虫歯菌の栄養にはならず、酸を作らせることはありませんglitter3glitter3

ですが、キシリトールは食物繊維などと同様に、小腸で吸収されない為

糖アルコールを過剰に摂取すると、おなかがゆるくなる場合があるので注意が必要ですcone road

 

そしてキシリトールには、溶解するときに熱を吸収する性質があります!!

キシリトール配合の食品にスースーとした清涼感があるのは、このためですsnow

 

ここまで、「キシリトールは虫歯になりにくい」と話してきましたbook

あくまでもなり「にくい」です!!

「キシリトールが使われているものなら虫歯の心配はないんだ」とはお考えにならないでくださいbibibi

 

実際の飲食物には製造過程で使われた他の糖類が含まれていたり、

甘味度や味の問題から他の糖類と混ぜて使われていたりしていて、それらが虫歯の原因になることもありますabon汗

 

結局は

砂糖を摂取する回数を控えることが、基本的なことながら、1番虫歯予防に効果がありますstar

 

キシリトールばかりに頼らず、今一度自分の間食の取り方を見直してみましょうgya

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH