みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.01.07更新

 

 

こんにちは!

船橋大神宮下 みらいえデンタルオフィス

歯科衛生士の八鍬ですboar

 

最近ますます寒くなりついにお家に石油ストーブを出してしまいました。通勤時もダウンコートを今から着てしまい、1月2月が今から怖いです…snow

 

さて、今日は治療中断についてお話ししたいと思います。

歯科治療、何回も通わないといけないのは本当に大変です。お金もかかりますし、時間も取られてしまいます。待ち時間が長かったりすると余計に気分は落ちますよね…。お気持ちはわかります。ライフスタイルは人それぞれですので、なかなか通うことができない場合もありますよねleaf

しかし、治療を中断してしまうとお口の中の状態はとても悪くなってしまうのです…

 

1番危険なのは根っこの治療をしている時の治療中断です。

1番危険で1番中断してしまいやすいのです。

歯の神経を取り除く治療を行った場合など、主に歯の内部の治療を行うのはとても時間がかかり、数回通うことになります。思うように治療が進まないことも少なくありません。根っこの治療はとても大変なのです。

歯の内部は抵抗性が弱いため、時間をおいてしまうと、中でばい菌が増えてしまって酷くなってしまったり、また虫歯になってしまったり、歯が割れてしまったり、と時間が経てば経つほど治らなくなります。治らない場合は歯を抜くことになってしまう可能性もあります。根っこの治療は1ヶ月ほどの中断でも良くなので時間があきそうな場合は担当の先生に相談してみてください。

 

被せ物等の型を取った後の中断も良くないです。

歯の形を整えて、型を取ったあと1〜3ヶ月置いてしまったりすると被せ物が合わなくなってしまい、また型取りをしなくてはいけなかったり、調整に時間がかかってしまいます。

歯は少しずつ動くこともあるので、合わなくなることがあるのです。歯科技工士さんに被せ物を作ってもらうため出来上がりまで時間がかかり、予定が合わせづらかったりするかもしれませんが、なるべく早めに来てもらえると良いと思います。

 

お忙しかったりすると思いますが、お時間を見つけて来ていただけると皆様のお口の健康に繋がります。永久歯は削ってしまったり、なくなってしまったらもう自分の歯が生えてくることはないのです。

ぜひ皆様のライフスタイルや相性の合う歯科医院を見つけて下さいflower2

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH