みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.02.09更新

 

こんにちは!!

船橋大神宮下 みらいえデンタルオフィス

歯科衛生士の宮本ですleaf

 

今日はタバコについてですbibibi

 

タバコが身体に悪いことは

もちろんよくご存知ですね!?

 

喫煙者の方々も何度も聞かされたかと思いますehe

 

では具体的に

タバコの何が悪いのか、どういう影響があるのかを

今回少しご説明したいと思いますburn

 

タバコを吸っている方の歯は

吸わない方に比べ

着色が目立つようになります汗汗

 

これはタバコの中のタールという有害物質によるものです!!

タールとはタバコを吸った時に

フィルターを茶色くする粘着性のもので

いわゆる「ヤニ」のことですun

 

このヤニが歯にも

くっついているということです!!

 

ヤニはベタベタしているため

余分な細菌を寄せ付けやすく、

どんどん歯周病の菌や虫歯の菌を増殖させますgangan

 

 

またタバコの中のニコチンは

免疫細胞の働きを悪くしますbibibi

 

これは、先ほどお話しした

タールのベタベタ作用により増えた細菌が毒素をばらまき、

歯茎に炎症が起きても

歯茎の免疫細胞に細菌と戦うチカラがなく

治らないということですshun

 

お口の中は

悪くなる一方です・・・

 

タバコは1本、2本減らしても

意味がありませんabon

 

「禁煙」が大事ですglitter3

 

みなさん

これを機に「禁煙」はじめてみませんかnicoheart? 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH