みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.03.20更新

 

こんにちは!

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィス、歯科衛生士の椿原ですflower2

 

赤ちゃんは日々すくすく大きくなっていきますが、歯はいつ頃から生えてくるのでしょうかleafleaf

 

flower6~7ヶ月頃

toothはじめての下の前歯が生える

唇に触れるものを何でも吸う哺乳反射が徐々に消え、おっぱいや哺乳瓶以外のものも、安心すればお口に入れさせてくれるようになっていきます。

 

flower8~9ヶ月頃

tooth上の前歯も生えてくる

離乳食が進み、柔らかいものならお口のなかで潰して食べられます。おもちゃ噛みが始まるので、本人磨き用の歯ブラシを与え、遊び感覚で歯ブラシに慣れさせましょう。

 

flower1歳半頃

toothはじめての奥歯、第一乳臼歯が生える

やわらかめであれば大人と同じに食べられ、甘いジュースも大好きに。虫歯が心配になってくる時期です。手の動きが発達して、歯ブラシが少しずつ上手になってきます。

 

flower2歳以降

tooth一番奥の歯、第二乳臼歯が生えてくる

乳歯の最後の奥歯が生えはじめ、大人とほぼ同じ食事が出来るようになります。反抗期になり、仕上げ磨きを嫌がったり、逃げて遊んだり親御さんにストレスが溜まる時期です。

フッ素ジェルを毎日使用したり、手早くケアをするなど工夫をしましょう。

 

flower3歳頃

tooth乳歯列が完成する

奥歯まで生えそろい、硬いものをしっかり噛んで食べられるようになります。お菓子やスナック、ジュースなど口にする機会も増えます。おやつは時間を決めて摂り、ダラダラ食べ飲みをしないように気を付けましょう。

ぶくぶくうがいも出来るようになってきます。フッ素入りの歯みがき粉を使い、少量の水で1回までのうがいにすると、フッ素の効果が長続きします。

 

歯の生える順番や早さはもちろん個人差があるので、参考程度にしてくださいねlight bulb

 

歯科医院で定期的なフッ素塗布もすることで、虫歯予防に効果的ですtoothglitter3

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH