審美歯科・ホワイトニング

審美歯科

セレックによるキレイで健康な歯

詰め物と被せ物

虫歯治療で歯を削った後は、詰め物や被せ物を作り、穴をふさぐことになります。この時、残っている歯と取り付けた詰め物・被せ物の境目に隙間ができると、そこに汚れが溜まり、再び虫歯が発生することになってしまいます。そして次に治療する時はさらに歯を削るため、穴はどんどん大きくなっていき、最終的には抜かなければならなくなります。

この虫歯スパイラルに陥らないようにするためには、できるだけ精度の高い治療をして、隙間を作らないようにすることが大切です。みらいえデンタルオフィスでは、マイクロスコープを使って歯を削りすぎないようにし、さらにセレックで歯にピッタリ合うセラミック製の詰め物・被せ物をお作りしています。銀歯はどうしても隙間ができやすいため、できるだけセラミック製のものをお選びいただくことをお勧めします。

セラミックによる詰め物・被せ物の特徴

見た目がきれい
自然な仕上がりになる
残っている自分の歯との接合性が良い
プラークが付着しにくい
変色しない
噛み合う歯を傷めない
金属アレルギーの心配がない

ホワイトニング

自分の歯を脱色して白くするのがホワイトニングです。ご自宅で実施していただくホームホワイトニング用のマウスピースをお作りし、ジェルと一緒にお渡しいたしますので、ご希望される方はお気軽にご相談ください。