診療案内

一般歯科

一般的な虫歯治療でもマイクロスコープで患部を拡大し、歯を削りすぎることなく、そして虫歯の削り残しがないよう処置しています。また、麻酔においてもマイクロスコープを使用して刺す位置や深さを微調整していますので、患者さんにも「痛みがかなり少ない」と好評をいただいております。

 

>詳細はこちら

予防歯科

虫歯や歯周病になると、歯を削る、歯茎を切開するといった治療をすることになり、悪化して歯を失うことになればインプラントや入れ歯が必要になります。そういったことにならないようにするためには、日頃から歯の予防を続けていくことが重要です。

当院では、歯科衛生士を担当制にし、一人ひとりの患者さんに合った予防を実施しています。「歯医者さんは虫歯になった時にいくところ」そう思っていた方は、まずは予防目的で当院にお越しください。

 

>詳細はこちら

小児歯科

子どもの歯は、何もない状態から「乳歯が生えてくる」「乳歯が抜ける」「永久歯が生えてくる」と目まぐるしく変化していきます。その時々に合わせて適切な予防や治療が必要になりますので、小さいお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ当院へご相談いただければと思います。

 

>詳細はこちら

審美歯科・ホワイトニング

虫歯治療で歯を削った後は、詰め物や被せ物を作り、穴をふさぐことになります。この時、残っている歯と取り付けた詰め物・被せ物の境目に隙間ができると、そこに汚れが溜まり、再び虫歯が発生することになってしまいます。そして次に治療する時はさらに歯を削るため、穴はどんどん大きくなっていき、最終的には抜かなければならなくなります。

 

>詳細はこちら

インプラント・入れ歯

虫歯治療で歯を削った後は、詰め物や被せ物を作り、穴をふさぐことになります。この時、残っている歯と取り付けた詰め物・被せ物の境目に隙間ができると、そこに汚れが溜まり、再び虫歯が発生することになってしまいます。そして次に治療する時はさらに歯を削るため、穴はどんどん大きくなっていき、最終的には抜かなければならなくなります。

 

>詳細はこちら