みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.06.19更新

 

こんにちは!

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィスオフィス、歯科衛生士の椿原ですflower2

 

唾液の質を左右する唾液中のlgA(免疫グロブリンA)。

この物質が増えると、感染予防に役立ちますglitter

 

その1pencil1腸の免疫力アップで唾液の質もアップ!

唾液中のlgAを増やすコツは、腸の免疫力を向上させることです。

腸と唾液は一見無関係に思えますが、『腸管の免疫の状態と、唾液腺の免疫の状態は連動する』

ことが分かっています。

腸管の免疫力が高まれば唾液中のlgAが増えるのですleaf

細菌やウイルスへの抵抗性がアップして、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりづらくなりますexplosion

 

その2pencil1食品から腸の免疫力を改善

腸管の免疫状態の改善には、腸内の細菌叢(さいきんそう)のバランスを改善する食品が有効です。

具体的には、生きた菌を含む食品(乳製品)や食物繊維が豊富な食品などです。

牛乳やヨーグルト、きのこ類、お酢、ニラやネギが挙げられます。

腸管の免疫力が上がると、連動して唾液腺の免疫力もあがりますglitter

 

このことを意識して唾液の質をあげてみるのもいいですねnico

 

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH