みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.09.18更新

 

こんにちは!

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィス、歯科衛生士の椿原ですflower2

 

ホワイトニングで気になっていることを挙げていきますtoothglitter3

 

Q1magnifier白くなりにくい歯ってどんな歯⁉︎

若い人の歯ほど白くなりやすく、ご高齢の方の歯を真っ白にするのは難しいです。

長年唾液で鍛えられた歯の方が硬く密で、薬剤が作用できる有機物が少ないから。

若い人の歯は有機物が多いので、薬物が作用しやすいのです。

 

エナメル質が薄い、歯と歯ぐきの境目付近などは、色調が改善しにくい場所です。

 

ホワイトニングによる色調改善には限界があり、色調が濃ゆい場合、とくに黒や青の色調は改善しにくいです。

 

Q2magnifierホワイトニングできない人って?

体内で過酸化水素が分解できない無カタラーゼ症の方、妊娠中や授乳中の方。

 

紫外線過敏症、重度の呼吸器疾患の方は、オフィスホワイトニングはやめましょう。

 

Q3magnifier歯に白いまだらが?

ホワイトニングの開始後、白いまだらが出来る方がいます。

歯質の粗い部分が早く漂白されるために起きる現象で、ホワイトスポット、ホワイトバンドと呼ばれます。

歯が育つ過程で自然に生じたもので、誰しも多少あるものです。

やり続けることで自然に消えてきます。

 

Q4magnifier歯ぐきが白くなった!

オフィスホワイトニングでは、最新の注意をして歯ぐきや粘膜を保護します。

ときに、薬剤による薬剤焼け(ケミカルバーン)が起こることがあります。

歯ぐきなら30分から1時間程度で通常消え、痛みは1から3時間で収まります。

治るのは早いですが、上皮が再生するまで6時間以上かかるので、しばらく食事に注意してくださいね。

 

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH


ARCHIVE