みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.10.17更新

 

こんにちは!

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィス、歯科衛生士の椿原ですflower2

 

おしゃべり不足で唾液不足。

例えば、出かけるのがおっくうで、スーパーやコンビニに行く以外は一日テレビを見ているというかた。

会社の仕事もお友達の連絡もいつもメールやLINEで、滅多に電話をしないというかた。

 

最近はSNSやネットが普及し、お口を動かす機会がめっきり減ってしまいましたnamida

 

生活の中からおしゃべりが減るとともに、お口の周りの筋肉を動かす機会が激減。

その結果、お口の健康維持に欠かせない唾液の分泌という観点から見ると、とても不利な状況が出来上がってしまっているのですexplosion

 

まずは、お口を意識して動かしてみましょうstar

家にばかりいないで、友達と会っておしゃべりする。

たまには電話もしてみるtelephone

ゆっくりよく噛んで食事をする。

それから、カラオケも効果がありますgya

 

おしゃべりの機会が減っているなか、お口のパサパサ感を改善してお口の健康を守っていくには、

まずはそのことに気づいてお口をよく動かすことですni

 

私自身も、上京して友達や家族と会う機会が減って、おしゃべりでお口を動かしていないように感じますnnn

たまにはLINEだけでなく、電話もしてみようと思いますtelephoneheart3

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH


ARCHIVE