みらいえデンタルオフィス ブログ

2019.10.31更新

 

こんにちは!

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィス、歯科衛生士の椿原ですflower

 

近頃、口元が痩せてきた。

患者さんからもよくお話があります。

もしかしたらお口の周りの筋肉が運動不足なのかもnnn

口輪筋や咬筋を動かして、唾液の分泌を促しましょうni

 

筋肉が減ると、唾液腺の刺激が減るため、お口のパサつきにも繋がってきます。

もしお悩みがあるのなら、お口の筋トレでなまっている筋肉を動かし、筋肉量を回復させていきましょうglitter

美容と唾液不足の解消に、一石二鳥ですlipstickheart2

 

pencil1お口の周りと頬の筋トレ

 

頬を膨らまします。

頬や上唇に空気を入れ、頬がパンパンに突っ張った状態で10秒キープします。

 

pencil1噛む筋肉を大きく動かす

 

しっかりと『イー』の口をし、思い切りすぼめて『ウー』の口をします。

これを繰り返します。

 

今度は鼻の下を伸ばし、上唇で前歯を包むように『オー』の口をし、『ウー』の口をします。

これも繰り返しましょう。

 

年だから仕方ないと言って、諦めないでくださいねlight bulb

お口の体操をするだけでも、筋肉は回復するものです。

運動や筋トレと一緒で、日々の生活に取り入れることが大切ですtoothheart

 

 

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH


ARCHIVE