みらいえデンタルオフィス ブログ

2020.02.13更新

 

こんにちは

船橋大神宮下みらいえデンタルオフィス、歯科衛生士の椿原ですflower2

 

アスリートは身体が丈夫だというイメージがありますが、厳しいトレーニングを積んでいる分、実は感染症にかかりやすいという面もあるのですshun

つまり、体力が奪われ免疫力が低下しやすいため、歯周病菌から攻撃されると歯茎が腫れやすいのです。

 

トレーニングで体力を消耗するアスリートは、歯周病についてもしっかりと予防していく必要がありますtoothglitter3

 

歯茎の溝にプラーク(歯垢)がたまり、歯茎だけが腫れた状態が初期症状の歯周病(歯肉炎)です。

歯磨きで出血することがありますが、この時点でしっかり磨いてプラークを除去し、炎症がおさまれば、元通りに治りますnico

 

炎症がさらに悪化すると、進行した歯周病に。(歯周炎)

炎症により、歯を支える骨が溶けて減ってしまいますexplosion

炎症が治っても、一度減った骨は元には戻りません。

こうなる前にも、治療を受けましょうlight bulb

 

アスリートの方も、虫歯のチェックとクリーニングを定期的に受けましょうbasketballsoccertennis

 

 

 

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH


ARCHIVE