みらいえデンタルオフィス ブログ

2020.02.25更新

 

 

こんにちは!

船橋大神宮下 みらいえデンタルオフィス 歯科衛生士の八鍬ですsoccer

本日もアスリートについて、こんな習慣には注意したください!!

疲れ果てて帰り、夕ご飯を終えると歯磨きをせずに寝てしまっていませんか?

疲れが取れるからと、甘いものの間食が増えていませんか?

ぜひこの機会にお口の健康を守るため、普段の生活を振り返ってみてくださいglitter

 

①就寝前の歯磨きをついせずに寝てしまう

練習を終えて帰宅すると疲れていると思います。夕ご飯もそこそこに布団に入りたい方は多いでしょう!しかし、歯磨きをせずに寝てしまうと、お口の中は朝までむし歯菌と歯周病菌の楽園に。毎晩歯ブラシをして寝ましょう!

 

②夜中に仮眠から起き、お菓子を食べながら宿題

仮眠して夜中に宿題や課題をする学生さん、多いです。食べながらの勉強はむし歯のエサをやり続けるようなもの。ダラダラ食べはやめましょう。

 

③脱水予防にスポーツドリンクをチョビチョビ飲み

スポーツドリンクをこまめに飲むたび砂糖と酸がお口の中に残り、むし歯と酸蝕症のリスクが上がるので、水やお茶を取り入れましょう。

 

④疲労回復に柑橘類をよく食べる

ビタミンが豊富で疲労回復に役に立つので、バランスよく食事に取り入れていただきたい食べ物です。柑橘系の酸が歯を溶かすので食べ終わったら水やお茶を飲んでおくことをおすすめします。

 

⑤ジムの筋トレの合間に果汁で溶かしたプロテイン

ハードな筋トレでは歯を食いしばります。筋トレの合間に飲むプロテインを果汁で溶いて飲んでいると酸で軟化した歯がすり減りやすくなります。砂糖の入ったプロテインはむし歯の原因に。注意してください

 

⑥日焼けの回復にとビタミン飲料を常飲

 酸性度は高く、チョビチョビ飲みはおすすめできません。キュッと飲み干すほうが歯への影響は小さいです。飲んだあとに水やお茶を飲むとさらにいいです。

 

⑦就寝中の歯ぎしりで朝起きるとアゴがだるい

就寝中の歯ぎしりは日中のストレス発散になっていると言われています。ただ激しい歯ぎしりは、大切な歯やアゴを傷めてしまうので歯科医院でマウスガードを作ってもらい、就寝中に装着しましょう

 

⑧練習が忙しくて歯科にかかる暇がない

スポーツに打ち込んでいると忙しくたまにオフの日ができても歯科医院に足など向きませんよね。しかし、むし歯や歯周病、酸蝕症のリスクにさらされています。是非半年に一度は歯科医院で検診をflower2flower2flower2

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH


ARCHIVE