みらいえデンタルオフィス ブログ

2020.03.26更新

 

 

こんにちはbird

船橋大神宮下 みらいえデンタルオフィス 歯科衛生士の八鍬ですdog

 

前回に続き初期むし歯についてです☺︎

プラークなどの作用により、歯の成分が溶け出す『脱灰』のスピードが歯の成分が戻る『再石灰化』のスピードを上回る期間が続くと、歯の表面の結晶がスカスカになり(初期むし歯)やがては穴の開いたむし歯になります。

穴の開いたむし歯は治療していくしかありません。しかし、初期むし歯はフッ素を利用すれば、元の健全な歯の状態に戻せる可能性があります。

フッ素には、唾液中に存在すると、再石灰化のスピードを促進するはたらきがあります。フッ素で再石灰化のスピードが上がると、歯の結晶が修復されていきます。

その際には、脱灰の原因となるプラークの除去や、食生活(間食についてなど)についても見直していただくことが大切です。

フッ素配合の歯磨き粉やフッ素ジェル、フッ素洗口を取り入れると更に良いですflower2

 決めてはフッ素

up arrow薬局等で置いてあるものも多いですmagnifier

down arrow当医院取り扱いはチェックアップスタンダードが高濃度フッ素配合歯磨き粉になりますdown arrow

決めてはフッ素

 

 

投稿者: みらいえデンタルオフィス


SEARCH


ARCHIVE