入れ歯(義歯)|船橋の歯医者「みらいえデンタルオフィス」

DENTURE

患者さんが使いやすい
「入れ歯」を作製

当院ではまず、入れ歯は保険診療内で、修理をしながらうまく使っていただく、という方法をおすすめします。実際に使用される場合には、異質な装置である入れ歯をデリケートなお口の中で違和感のないよう、きちんと調整することを重要視しています。違和感や痛みがある入れ歯を使い続けていると、顎の骨や他の歯にも悪影響がありますので、早めに修理や調整、場合によっては作り直しをするようにしましょう。

また、インプラントを埋め込み、それを使って入れ歯を支える「インプラントデンチャー」という選択肢もございます。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

こんなお悩み
ありませんか?

  • 入れ歯が合わなくなり、口の中で擦れて痛い
  • 味が分かりにくく、食事を楽しめない
  • 入れ歯を作ったまま歯科医院に通っていない
  • 噛む力が弱くなってきた気がする
  • インプラント治療を勧められたがちょっと怖い
  • 自分に合う入れ歯を作りたい

入れ歯によって
使い心地は様々です
一人ひとりに合った入れ歯を
ご提案いたします

入れ歯の種類

当院では豊富な入れ歯の種類をご用意しており、ご要望や症例に合わせた入れ歯治療のご案内が可能です。
保険診療や自費診療によっても、使える素材が異なり、入れ歯の使用感も大きく異なります。
当院ではそれぞれのメリット・デメリットを必ずお伝えし、患者さんに納得していただける入れ歯をお作りします。

ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯にありがちな金属のバネが気になり、見た目やフィット感を重視した入れ歯をご希望の患者さんにお勧めなのが、ノンクラスプデンチャーです。
バネ部分が金属ではなく、歯ぐきに近い色をした特殊な樹脂で作られており、口を開けても入れ歯が目立ちにくく自然な印象を相手に与えられます。金属不使用のため、金属アレルギーのリスクもなく、バネをかける歯が健康であれば多くの患者さんにお勧めできる入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー 105,000円~(税別)

Merit

  • 金属を使用しておらず、金属アレルギーの心配がない
  • 入れ歯を薄く作製でき、装着時の違和感が少ない
  • バネ部分が歯ぐきと変わらない樹脂で作られており、見た目が自然

Demerit

  • 健康保険が適用できず、自費診療となる
  • 強い衝撃に弱く、破損すると修理に時間がかかる
  • バネをかける歯がない場合は使用できない

金属床義歯

口腔内の粘膜に触れる部分(床)が、金属で作られている入れ歯です。金属により、入れ歯を薄くしても強度を保ち、装着時の圧迫感を減らしてくれます。熱伝導率も非常に高く、食べ物や飲み物の温度が伝わりやすくなり、食事をおいしく楽しめます。

金属床義歯(コバルト) 241,500円~(税別)
金属床義歯(チタン) 294,000円~(税別)

Merit

  • 保険診療の入れ歯(プラスチック製)よりも強度が高く、薄く加工できる
  • 金属部分が入れ歯の土台になり、装着時に安定してしっかり噛める
  • 熱伝導率が高く、入れ歯をしながら食事をおいしく楽しみたい患者さんにお勧め

Demerit

  • 自費診療のため、治療費が高額になるケースもある
  • 金属を使用しており、金属アレルギーの患者さんは使用できない
  • 他の入れ歯に比べて重く、装着時に顎が疲れることがある

保険適用の義歯

健康保険を適用して作られる入れ歯は、プラスチック製で軽く治療費が安価ながら、口腔内の最低限の機能を確保できます。
しかし、強度を保つために厚みが生まれやすく、装着時にお口の圧迫感や違和感を覚えることがあります。修理は比較的容易にできるのですが、自費診療の入れ歯に比べて劣化が早く、数年ごとの交換が必要です。入れ歯を作ってから年数が経過すると、顎の状態や噛む力も変化してくるので、定期的な通院によるメインテナンスを心がけましょう。

レジン全部床 保険適用

Merit

  • 保険診療の範囲内で作製でき、治療費を抑えられる
  • プラスチック製なので、修理が比較的容易
  • 外科処置が不要なので、初めて入れ歯を作る方も安心

Demerit

  • 経年劣化が起こりやすく、修理もしくは作り直しが必要になる
  • 入れ歯の厚みが原因で、装着時に違和感を覚えることがある
  • 場合によっては、他の健康な歯に負担がかかるケースもある

入れ歯とインプラントで
お悩みの方へ

歯を失った後は、入れ歯やインプラントなどの手段を使って、歯の機能を回復できます。
当院ではカウンセリングを通じて、患者さんのご要望をお伺いし、症例やライフスタイルに合わせた治療法の提案に努めております。

入れ歯が適している症状の一例

  • 外科手術が怖い、手軽な治療をしたい
  • 保険治療で失ってしまった部分の歯を補いたい
  • 一部分ではなく、全部の歯を補いたい
  • 口腔内のケアが不十分であったり、毎日取り外して清掃したい

インプラントが適している症状の一例

  • 見た目が美しく、自分の歯のように扱いたい
  • 失ってしまった歯の両隣りが健康な歯である
  • 奥から順番に歯が抜けていく
  • 外傷や事故で歯を失ってしまった場合
  • 入れ歯が合わない、満足できない

インプラント